確定申告・起業・会社設立・記帳代行のご相談は名古屋市中区の中野税理士事務所にお任せ下さい

サイトマップ

様々な業種で200社以上関与させていただきましたが、基本的にどの業種においても行うことは
「会社の1年から業種の癖を掴み、攻め時と守り時を知る」ということに尽きます。

名古屋市中区の税理士が経営のポイントを業種別にご紹介
名古屋市中区で活躍する税理士がいる中野税務会計事務所は顧問契約、創業融資を勝ち取る会社設立、記帳代行や確定申告など経理のことなら何でもご相談を承っております。

会社経営は社長の役目であるのは確かですが、経営を安定させ、楽にさせるのは税理士の役目
でもあると感じています。これまで多くの会社の経営業務に携わり、見つけ出したものがあります。
税理士だからこそ分かるもの、長年、最前線でお客様に関わってきたからこそわかる会社の
運営方法があります。様々な角度から経営を分析し、経営の専門家としてお客様ひとりひとりと
向き合い全力で取り組みます。

中野会計の経営アドバイスはその場しのぎの対策は絶対にしません。年間の収益を点ではなく線で捉えます。
線にするとその会社の経営の輪郭が見えていきます。
暇な時期・繁忙期、弱みと強みを見つけ、数値を分析し、年間で穴のない計画を立てます。

お金の残る帳簿作成支援・経営判断に役立つ月次試算表・1年間の経営目標提案・穴のない決算対策・税務署調査対応をし、
隙無く、無駄なく、お金が残る経営戦略を提案致します。

初回相談無料!名古屋で実績を重ねた税理士の代表中野が社長の税務や経理のお悩みを解決できるよう親身になってお話をお聞きします。

名古屋の優秀な税理士のこだわりは正確な記帳と的確なアドバイス

名古屋で新規開業・企業をお考えの方はこちらからどうぞ 名古屋で税理士を選ぶ方は必見です 名古屋の税理士ブログ 名古屋市中区の税理士による経理・確定申告実務情報を発信するメールマガジン スマートフォンからのお問い合わせはこちら
中野税務会計事務所facebook 中野税務会計事務所twitter 中野税務会計事務所gooogle+
中野税務会計事務所のlineのID
中野税務会計事務所は名古屋であなたの会社の経営を改善します!
中野税務会計事務所の携帯版サイトはこちら

携帯版専用サイトはこちら

これまで多くの会社の経営業務に携わり、見つけ出したものがあります。
税理士だからこそ分かるもの、長年、最前線でお客様に
関わってきたからこそわかる会社の運営方法があります。
税法、節税、税務調査、法務・総務・労務、社会保険、融資、資金繰り、
同種同業・通年比較等、様々な角度から経営を分析し、経営の専門家として
お客様ひとりひとりと向き合い全力で取り組みます。

中野税務会計事務所では名古屋中区で代表税理士中野が様々な業種を経験しています。貿易業など特殊な事業の経営のサポートもお任せください。

貿易業を行っている場合、外貨建取引による為替差損益の認識・仕入金額だけでなく輸入に伴う諸費用の発生・ 不良品等の除却・返品、棚卸高の正確な計上等に注意して、経営を行ううえで売上高に対する原価を正確に認識する必要があります。
また、消費税等に関わる経理・税務処理が、国内取引のみの事業者とは異なる場合があります。

1年を見て、知り・分析してお金の残る計画を立てます。
税法、節税、税務調査、法務・総務・労務、社会保険、融資、
資金繰り、同種同業・通年比較等、経営の専門家として
お客様ひとりひとりと向き合い全力で取り組みます。

まずは資料に目を通し、話をお聞きして、12ヶ月の財務内容に目を通すと、
数字には隠れた統計の法則が存在します。
そこからお金を残す・経営を楽にするための具体的な道を見つけていきます。

見つけ出した統計から1年の中で融資を受けるべき時、支出を抑える守り時を
アドバイスいたします。会社経営は社長の役目であるのは確かですが、経営を安定させ、楽にさせるのは
税理士の役目でもあると感じています。
事業を発展させ、お金を残すための、将来とリスクを見越した経営アドバイスをいたします。

正確な記帳で経理が楽になる「記帳代行」
正しい納税額を理解する「確定申告」
名古屋の税理士が名古屋で払い過ぎた税金を取り戻す「年末調整」
日々のお金の管理もしっかりサポートする「税務相談」
名古屋市中区で会社決算や確定申告の時など必要な時に「単発スポット依頼」
名古屋の税理士が1年間のお金の動きを理解し経営を楽にする「顧問契約」

主な訪問対応可能地域

[ 税理士業務、独立開業・会社設立・起業・店舗開業、確定申告相談、税務署による確定申告税務調査への対応、経理記帳事務代行、事業経営者支援、無料セミナー・講座・説明会開催に対応している地域 ]

名古屋市内全域
(名古屋市中区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・名古屋市東区・名古屋市北区・西区・中村区・南区・昭和区・天白区
緑区・港区・瑞穂区・守山区)
名古屋市近郊
(日進市・長久手市・東郷町・尾張旭市・瀬戸市・犬山市・春日井市・小牧市・豊田市・豊明市・刈谷市
みよし市・岡崎市・北名古屋市・愛西市・稲沢市・清州市・あま市・一宮市・津島市・江南市・大府市・東海市・岩倉市
弥富市・豊山町・大口町・扶桑町・大治町・蟹江町)
愛知県外
(岐阜県・三重県) ※上記記載地域以外でも個別に訪問を行っていますので一度、問い合わせ下さい

※初回アポイント・会社設立相談場所は、ご要望に応じます(名古屋市中区・大須観音駅そば当税理士事務所、貴社へ訪問・最寄りの喫茶店等)電話 052-938-5475

Nakano Takao certified tax accountant office.zoe203

名古屋市中区の中小企業の強い味方、中野税務会計事務所にメールでお問い合わせする

2016年12月の記事一覧

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー別記事一覧

新着記事

過去の記事

最新情報

住宅ローン控除〜計算書記入方法【確定申告支援

持ち家・マンションを購入した際に、【住宅借入金等特別控除】の適用を受けれる場合があります。
サラリーマン(給与所得者)の場合、この控除を受ける1年目は税務署にて【確定申告】を行います。
2年目以降は、税務署から送られてくる控除申告書(数年分が一括で郵送される)のうち、
その年分の用紙に所定の事項を記入し、会社に提出して【年末調整】の手続きしてもらいます。

年末調整提出書類【経理・年末調整

【法定調書合計表】とは、税務署に対し、報酬等を支払いした事業者が提出する書類です。
支払いを受けた者の確定申告書類と付け合わせをするための書類となります。
記入内容は、【給与所得の源泉徴収票合計表】・【退職所得の源泉徴収票合計表】・
【報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書合計表】・【不動産の使用料等の支払調書合計表】・

生存給付金・保険金(一時所得)について【確定申告支援

【生存給付金】を受け取った場合、一時所得として所得税の確定申告の対象となる場合があります。
所得の計算方法は、
【受け取った生存給付金】-【受け取るまでに要した期間に支払った保険料合計】-50万円(特別控除額)となります。

年末調整 源泉徴収票の見方【経理・年末調整

現在の会社に本年中途入社された方は、
年末調整のため、前職分の源泉徴収票の取り寄せを以前働いていた会社に依頼し、
年末時点で在職している会社に提出する必要があります。

ねんきん定期便〜内容確認について

【ねんきん定期便】は、日本年金機構より毎年誕生日月に送付されます。
記載内容に漏れ・誤りがないかをチェックし、内容に相違があれば日本年金機構に申し出る仕組みになっております。

Topへ戻る